熟女・人妻の性欲が強い理由・特徴・出会い方

アダルトブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします(^-^) この記事にはプロモーションが含まれています アダルトブログランキング

このブログ管理人です。

これまで人妻・熟女との肉体関係は100人以上を超えていて、その道のプロと呼ばれています。

人妻・熟女と聞くと、自分の奥さんを思い出して「性欲はあるのか?」と疑問に思いがちですが、実はあなたの奥さん以外は相当性欲が強くなっているとご存知でしょうか。

今回のコラムでは、奥さん以外の人妻・熟女が性欲モンスターの理由や、性欲が強い人妻・熟女との出会い方を解説していきますね。

女性の性欲は30歳~50歳で男性より強くなる

実は上記のグラフを見てもらえばわかるように、女性の性欲は30代から男性と逆転しだして、下降はしながらも常に男性よりも飢えている状態になります。

逆に男性は30代以降、朝勃ちしなかったり、中折れしだしたりと急激に性欲が急降下していくこともグラフからわかりますよね。

より細かく女性の性欲に関して年齢別に説明すると次のとおりです。

  • 30代の人妻・熟女:徐々に自分の性欲が高まっていることに気づく
  • 40代の人妻・熟女:男性から相手にされていない事実があるため寂しさも性欲増加に拍車を掛ける。実質女性の性欲のピーク
  • 50代の人妻・熟女:40代の頃からの寂しさは消えるもののまだまだ現役でセックスしたいという思いが強い。

このように女性の性欲は30代以降に増していくので、人妻・熟女好きの男性にとっては嬉しい情報ですよね。

この理由について以下では詳しく解説していきます。

熟女の性欲が急に強くなる理由

熟女や人妻の性欲が40代くらいから強くなる理由は次のとおりです。

  • ホルモンバランスが変わるから
  • 相手にされない寂しさの埋め合わせをしたいから
  • 精神的な成熟から気持ちのいいセックスを楽しめるから

それぞれを詳しく解説します。

ホルモンバランスが変わるから 

40代女性から性欲が強くなる理由の一つ目は、女性ホルモンの分泌量が変化するからです。

一般的に女性ホルモンは一生涯にティースプーン一杯分しか放出されないといわれていますが、30代後半になってくると生殖に必要な機能が衰えがちになり女性ホルモンの放出量も減ります。

テストステロンといえば、男性ホルモンとして有名ですがもちろん女性自身も男性よりは多くないものの放出されていて、女性ホルモンの働きが落ちれば相対的に男性ホルモン分泌量が勝ってくるでしょう。

その結果、テストステロンの効果である性欲が徐々に高まっていき、40代前半でピークを迎えるというわけです。

相手にされない寂しさの埋め合わせをしたいから

また女性は30代後半あたりから男性からのアプローチが減り、相手にされなくなってしまう確率が高まり、寂しさを埋め合わせるためにセックスをしたがります。

若いときにはチヤホヤされて自己承認欲求が満たされていたのですが、老化とともに周りから男性の影が消え、自己承認欲求を満たせなくなるでしょう。

その結果、体を差し出せばまだ何人かの男性が相手をしてくれるので、セックスにのめり込みがちになります。

それに加えて、40代以降になると心が成熟し気持ちのいいセックスができる点も40代以降の熟女・人妻のエッチ度を増す要因になっていると考えられます。

精神的な成熟から気持ちのいいセックスができるから

男性は男性器への刺激がそのまま快感に変換されますが、女性の場合心の余裕やムードが快感に変換されるので、余裕がなければ気持ちのいいセックスはできません。

40代以降の女性は、子育てや妊娠も一旦落ち着き若い頃のような浮ついた心もなくなるので、セックスの刺激も若い頃と比べて何倍も大きくなるでしょう。

男性も同様ですが、「気持ちいいこと=もっとしたい」となるのは人間として当たり前のことなので、女性の高齢ビッチ化はどんどん進んでいきます。

性欲が強い熟女の特徴・見分け方

性欲が強い熟女や人妻の特徴や見分け方は次のとおりです。

  • 運動が好き
  • 会社経営者・ビジネスウーマン
  • 積極的でオープンな女性
  • 看護師・介護士・保育士のストレスが多い職種に就いている

それぞれ詳しく解説します。

運動が好き

運動が好きな女性は性欲が強い女性が多い傾向にあります。

セックス自体もスポーツとして捉えている可能性が高く、熟女であってもセフレを何人も作っている可能性が高いでしょう。

スポーツが好きでセックスも楽しめるタイプの熟女や人妻は、後腐れのないセフレになってくれる可能性も秘めています。

もちろん健康維持のためだけに運動をしている女性というよりも、運動が好きで動いている女性のほうがビッチ率は高めです。

会社経営者、ビジネスウーマン

会社経営者やビジネスウーマンの女性も性欲が強い傾向にあります。

見分け方はハキハキした喋り方と服装がビジネスルックな女性が当てはまります。

会社経営をしていたり、事業に責任を持つタイプの仕事をしている女性は常にストレスにさらされ、自分の時間を使えない傾向があります。

体のリフレッシュができて、さらに気持ちのいい趣味となるとセックスしかなく、休みを見つけては1日中寝て・起きて・セックスするといったような堕落した一日を過ごしがちです。

しかも金銭的な余裕もあるため、気に入った男性であればホテル代を負担してくれたり、ご飯代を多めに支払ってくれることも多いでしょう。

積極的でオープンな性格の女性

積極的でオープンな性格な女性も性欲が強めで、見分け方としてはボディータッチが増えて笑顔が素敵かどうかで判断するといいでしょう。

もともと性格から若い頃からモテていて、複数の男性経験を持ち何人かから体のスミズミまで開発されているパターンが多いです。

このような性格の女性は、PTAの役員やボランティアを積極的に行っている可能性も高く、あなた自身も参加していれば簡単に見つかるでしょう。

看護師、介護士、保育士は性欲が強い

看護師や介護士、保育士といったストレスがたまりやすい職場に勤めている女性も性欲は強いです。

見分け方は非常に簡単で、疲れた目をしていて腕や足あたりの筋肉が力仕事から発達しています。

日頃から長時間の労働に耐えているために休日も少なく、男性との出会いもありません。

さらに仕事上のストレスも重なるため、簡単に快感を得られるセックスにはまってしまいがちです。

性欲が強い熟女はどのように性欲発散しているか?

性欲が強い熟女が性欲を発散している方法は次のとおりです。

  • 運動
  • ホスト
  • 旦那(パートナー)とSEX
  • 女性用アダルト動画や、大人のオモチャなど
  • 女風俗(女風・じょふう)
  • 浮気・不倫

それぞれ、どのように発散を行っているかをお伝えしています。

運動

性欲を発散するために運動を選択している女性も多いでしょう。

というのも、運動は体に疲れを溜めるため「やりたい」と思う気持ちを抑制できます。

それにジムなどで体を動かしていると男性との出会いの場になるため、セフレや恋人といったパートナーを見つける目的で通っている女性も多いです。

ホスト

またお金に余裕のある熟女や人妻はホストに貢ぐことで性欲を発散させています。

「貢ぐこと=性欲発散」の裏には枕営業が潜んでいて、ホストに一定額を貢ぎ今後も太客になるようであれば、簡単に枕営業をしてくれます。

基本的にホストは顔がいいことからイケメンとセックスをしたいと思っている女性かつお金に余裕があれば簡単に性欲の発散につながります。

旦那(パートナー)とセックス

旦那やセフレとのセックスで性欲発散させている熟女・人妻も多いでしょう。

セフレのことを彼氏と呼び、旦那とは別に「彼氏」と複数人付き合っている女性も多いです。

旦那とはセックスレスでも、彼氏とは昼夜を問わずヤりまくったり、ラインでオナ電をしたりなどで性欲を発散しても罪悪感を抱かない女性もいますし、そういった女性の旦那側も外にセフレを作っていることも多いです。

女性用アダルト動画や、大人のオモチャなど

どうしても相手が見つからない女性は女性用アダルト動画や大人のオモチャなどを使って自分を慰めています。

現在では無料で女性用アダルト動画を見れますし、大人のオモチャもAmazonで簡単に手に入ります。

ただ一人で寂しくオナニーをするだけだと味気ないと感じ、スカイプやライン掲示板でオナ電相手を募集する方も多いです。

女風俗(女風・じょふう)

最近では女性用の風俗店も増えてきました。

そのためホスト同様にお金を使って簡単に性欲処理をするなら女性用風俗を使うといった女性も多いです。

仮にホストに貢ぐとなったら最低でも10数万が必要ですが、女性用風俗であれば最低数万円程度でそこそこ顔のいい男性とセックスができてしまいます。

それにラインなどで疑似恋愛も楽しめるのでハマってしまう女性も多いでしょう。

浮気・不倫

最後は浮気や不倫で性欲発散している女性です。

どちらかというとパートナーを作ってセックスするというよりもワンナイトラブのほうが近い意味で、夜遊びに出かけて男を引っ掛けるタイプです。

ワンナイトラブはいいと思った男性と行うもので、駆け引きにスリルがあるため、男性的な考えをする女性はハマってしまうでしょう。

安定したセックスよりも、スリルやエキサイティングを感じるセックスが好きなビッチ系の女性に好きな方が多い印象です。

性欲が強い熟女の出会い方

性欲が強い熟女や人妻との出会い方は次のとおりです。

  • スポーツジム
  • PTA
  • 職場
  • ネットナンパ

それぞれ解説していきます。

スポーツジム

スポーツ好きな女性かつ性欲が強い女性が集まりやすいのはスポーツジムです。

仮にスポーツジムで体を鍛えようとなると最低限、プロポーションに自信がなければ入会はしたくないはずです。

そのため女性自身の体に自信があり、脱いでも大丈夫と思っている女性ほどスポーツジムでの運動を趣味としている方も多いでしょう。

スポーツジムではやはり一生懸命鍛えている男性のほうに、女性は寄っていきがちなので出会いたいなら一般の方以上に鍛えておく必要があります。

PTA

学校内の不倫の温床とまでいわれているのがPTAです。

性欲が強い女性は行動力にも優れている傾向が強いので、ボランティアであるPTAにも積極的に参加しています。

PTAでは夜遅くに会議があったり、行事の関係上夜遅くまで男女間で共同の作業をしなければなりません。

その上、PTAをする頃には男女ともに出会いが少なくなっていて、ストライクゾーンが異様に広がっています。

PTAで出会うためにはとにかく2人きりになれる場面を作り、夜遅くまで時間を共有するとすぐに体の関係に発展できるでしょう。

職場

職場の飲み会や送迎などで仲が発展して、性欲が強い女性と肉体関係につながるケースも多いです。

職場という小さな環境のなかでは、小さな成果であっても頑張り続ける男性に女性は母性を感じてしまいがちです。

そのため、性欲が強い女性と出会うためには最低限仕事を一生懸命頑張っているという前提が必要な点には注意しましょう。

その後、何かしらの用事で二人きりになることがあれば簡単に仲が発展していくはずです。

ネットナンパ

最後はネットナンパでも性欲が強い熟女や人妻と出会える可能性は高いです。

というのも、ネット上だと他人同士の会話になりがちでお互いの性欲について簡単に話せてしまいます。

そのため住みが近いことがわかれば、すぐに出会ってホテルに行こうとなるでしょう。

それにネットナンパでは簡単にオナ電に発展するので、知らない男性とセックスするといった心理的障壁は女性のなかで崩れてしまっています。

出会った瞬間にすぐにホテルに行けるくらいの関係性ができあがっているので、「住んでいる地域が事前にわかっていたら」ネットナンパで性欲が強い女性をみつけるのは全然ありです。

【体験談】性欲が強い熟女と会える「出会い系サイト」

まとめ

今回の記事では性欲が強い熟女や人妻がなぜ性欲が高まってしまいがちなのかをお伝えし、見分け方や特徴もあわせて解説してきました。

性欲が強い女性と出会える場所は複数ありますが、もっともおすすめなのが最初の関係値からセフレやパートナーにしやすいネットナンパもしくは出会い系サイトです。

どうしても仕事仲間やお子さんの友達の母親となってしまうと、「性欲が強そうでも話しかけられない」状態に陥ってしまいます。

あなたが話しかけられない状態のときに、他の男性が性欲が強い熟女・人妻を簡単に奪い取ってしまったら悲しいですよね。

ですから、性欲が強い女性との出会いがある程度保証されている出会い系サイトを使うといいでしょう。