【人妻出会い攻略】人妻を「興味付け」させる掲示板の書き方

今回の記事では、僕がある人妻と出会って、定期的なセフレにまでするきっかけになった

必殺の「出会い系掲示板の書き方」を紹介するから、最後まで読んでね!

人妻のいたずら

人妻を興味付けさせる掲示板の文章を書く

出会い系サイトに実際に掲示板に投稿しても、なかなか人妻から返事がないということはないでしょうか?

そんなときは、あなたが投稿している掲示板の文章には、「興味付け」の文章が足りないのかもしれません。

興味付けとは何かというと、人妻に感じてもらう「価値」のことです。

マーケティング分野では「ベネフィット」とも言われます。

出会い系サイトの掲示板で人妻にアピールするあなたは、人妻にとっては「商品」と一緒です。

商品に興味を持ってもらえるように、掲示板でのプロフィール文を書かないといけません。

では、人妻があなたに感じる「価値」とは何でしょうか?

人妻や熟女が、「なるほど~、そうなんだ~、何かいいよね~」と興味がそそられることは何でしょうか?

それをプロフィール文や投稿文、掲示板に書くことです。

人妻に興味を持ってもらうためには、あなたの強みをアピールしたら良いんですが、それだけでは威力が弱いです。

強みの他には何を考えなければならないか?

それは、その強みが、人妻の悩みを「解決できるか?」ということなんです。

人妻や熟女は、何か理由があって出会い系サイトを使っています。

その理由(不満や欲求)に答えを出してくれる男性に興味を持ちます。

人間は悩みを解決してくれるものにとても強い興味を持つから、「僕はその悩みを解決してあげるよ~」的な文章を掲示板に盛り込むべきですね。

これまで僕はマーケティング手法を用いて、出会い系サイトで多くの人妻に会ってきました。

出会った人妻・熟女の人たちから出てくる言葉は次のようなことです。

「心のどこかでさびしいんだと思う」

「ドキドキしてみたかった」

「女として見てほしかった」

一番多いのは、上の3つですね。

決して、「エッチしたいから」「旦那が嫌いだから」というのが理由ではありません。

それは、表面的な理由かもしれません。

これが解決したとしても、人妻たちの心が満たされているわけではなさそうです。

だから、あなたが掲示板の投稿で

「エッチしたい人妻募集!」

と書いても反応はないと思います。

なぜなら、人妻たちは、エッチがしたいから出会い系をしているのではなく、

さびしさをわかってくれて、

そのさびしさを取り除いてくれ、

ドキドキさせてくれ、

女として見てくれる

そういう出会いが欲しいから、人妻たちは出会い系をしているのです。

人妻・熟女があなたに返信したくなる掲示板文章を公開!

さて、男はエッチがしたいという肉体的な欲求で女性を探しますが、

女は満たされたいという内面的な満足を求めて出会い系を使います。

その手段がセックスなだけです。

そういった女性の気持ちをわかった文面が、人妻たちの心に反応するんですね。

人妻に反応する掲示板の文面を紹介します。

まだ人妻に出会えていないあなたの、書き方の参考にして下さい。

何度かこのサイトでも紹介している、僕が高確率で人妻と出会っている掲示板プロフィール文です。

これは何回でも使えますが、あまり同じサイトの掲示板で連続的に使いすぎると効果が落ちていく。

同じサイトでは、2週間くらい間をおくか、別の出会い系サイト掲示板をローテーションさせて使うと良いでしょう。

↓↓↓ これがその文章です

都内で、既婚ですが、日常とは違う出会いを探しています。落ち着いた大人のあなたと、2人だけの別の世界を創りたいです。出会えたら、やすらぎとドキドキをあなたに与えたい。同じ考えのこれを読んでいるあなた、少しでも気になったら連絡下さい。

どうでしょう、とてもシンプルで驚いたのではないでしょうか?

このような掲示板の書き方で、このときは5人の人妻から連絡がきて、そのうち2人と定期的に会う仲になりました。

「落ち着いた大人の世界を作って」

人妻に「やすらぎとドキドキを与え、女として見て」あげられる。

これが人妻の興味をそそるのだと思います。

上記の掲示板で出会った人妻は 出会い系で39歳の人妻保育士をセフレにした方法 の人妻で、いまも2か月に1回くらいのペースで会っています。

興味あれば読んで下さい。

こんな感じでいつも会っています。

↓↓↓

人妻と出会うときのメール交換

(人妻との会話はいつもこんなやわらかい感じです)

人妻とのメール交換

以上、人妻と出会う、出会い系掲示板の書き方を紹介しました。

ぜひ、あなたのプラスになれればと思います。

この人妻と出会ったサイト → PCMAX(18禁)