【攻略法】人妻・熟女と会ったその日にSEXする為に、LINEで下ネタ(Hな話)に誘導する効果的な方法

人妻・熟女さんと知り合うことができて、LINEやメール、カカオトークなどで直接やりとりすることができたとしましょう。

でも、ここから「なかなか会うまでには至らないよ~」と悩んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

または、「会うことはできたとしても、セックスできるような雰囲気にならないよ~」という方も多いのではないでしょうか?

初めて会った日に人妻熟女とエッチするには、LINEのやりとりの時点で

下ネタの話題をやりとりしていること

大前提なんです。

ここでは、人妻・熟女さんとLineやメールでやり取りをやり始めたあなたのために、LINEで下ネタに誘導していく具体的な方法をお伝えします。

下ネタに持って行けば、初めて会ったその日に人妻さんとエッチできますよ。

人妻さんの名前を呼び捨てにする了解を取って、呼び捨てにする

Lineでのやりとりが始まって、自己紹介交じりの会話が始まったら、お互いにどう呼び合うかの話題になることが多いです。

そういうとき、僕は、いつも相手の人妻さんを「呼び捨て」してもいいかどうか了解をとります。相手の人妻さんが年上であってもです。

例えば、相手のお名前が「ゆうこ」であったら、最初のメールのやりとりは「ゆうこさん」で行いますが、どう呼び合うかの段になったら、次のような会話をLineでしています。

「あっ、ゆうこ、って呼び捨てで呼んでもいいかな(^^;?」

たいていの人妻は、

「いいよ!」

って返事が来ます。

人妻を呼び捨てにする

人妻さんを呼び捨てにするのは、心理的な作戦があります。呼び捨てにすることで、あなたも臆することなく人妻さんに話をすることができます丁寧さや上品さを忘れることなく、相手を呼び捨てにすることがポイントなんです。

また、呼び捨てにする効果としては、人妻自身が「従順」になります。これは、女性の本能かもしれないのですが、ある程度男が主導権を握る方が、いいなりに動いてくれます。

あくまで、上品に、それでいて少し精神的に優位に立つ感じで名前を呼び捨てしてみて下さい。

次は「話題」の話です。

最初の話題は、無難に仕事や家族の話にする

Lineでは、最初はとりとめない会話をします。家族のこと、仕事のことなどです。この時点では、下ネタは厳禁です。いきなりの下ネタだと引いてしまう人妻さんもいますから。

お互いの仕事のことや、家族のことを聞いてみたらいいですね。

ここで、大事なのは、一方的に質問だけしないこと

あなたが人妻さんに質問したら、あなたの情報は先に教えてあげましょう。

どういうことかって? 例えば、、、仕事のことを人妻さんに聞くときは、このように書きます。

「○○さんは、どんなお仕事されてるんですか?僕は△△の仕事をしています(^^)」

このように、人妻さんに質問したときに、あなたのことも一緒に教えてあげるんです

そうすると、会話も続きますし、人妻さんからは、

「一方的に人のことを聞いてくる人じゃなくて、ちゃんと自分のことも話すんだな~」

って思うようですよ。

あとは、家族や子どもさんのことを話すのもいいと思います。

もしあなたも結婚していて、子どもがいると、共通の話題になりやすいです。

人妻さんへのメールには顔文字も使う

顔文字もちゃんと使うといいです。(^^)とかの顔文字です。顔文字があるのとないのでは、相手に与える印象が違ってきます。あるほうが、人妻さんに安心感を与えます。

多発するのは逆効果なんですが、Lineのメッセージの文章の中に適度に顔文字を入れれば、人妻さんも安心するようです。これは、僕が付き合っている人妻さん数人に聞いて確かめたので、本当のことだと思います。

なので、人妻さんとのLineやメールのやり取りでは、顔文字を入れて下さいね(^^)/

 下ネタへの入り口。質問は「サイトで他にも男性と会いました?」から

徐々に下ネタに入っていきます。あくまで自然に上品にが原則です。

最初は「お酒は飲むんですか?」とか「どこで飲むんですか?」とか聞きます。

お酒を飲むのか聞くのは、エッチできるかどうかの指標になります。お酒を飲む人妻さんなら、お酒の力でエッチまで持って行くのがラクになるからです

「飲むの大好き!」という人妻さんもいますので、そういう人妻さんは、ノリが良いです。つまり、ノリでSEXさせてくれます(笑)

そして、次の質問から本題に入ります。

その質問はこうです。

「ところで、サイトで他にも男性と会いました???」

と聞きます。徐々にデリケートな部分を聞いていきます。

で、人妻さんに向かって「過去にも彼氏いたの?」

なんて聞きます。

そこで、すかさず、

「俺はやっぱり40代が好きだなあ」

とさりげなく書きます。

すると、だいたいの人妻が、

「なんで40代の女性が好きなの?体型も崩れているし。若い子の方がピチピチしてるし。なんで?」

なんて聞いてきます。

そこで、

「40代の女性は落ち着いてるし」とか

「40代女性の雰囲気が好き」とか

「女性はやっぱり40代からでしょう!」とか

あなたが感じていることを率直に伝えます。

たいがい、相手はいい気分になります。

で、「旦那さん(彼氏)は、○○(人妻さんの名前)のこと離さないんじゃない?」

とか聞いてみます。

そうすると、

「ウチは旦那とは友達みたいな関係だよ」

というような答えが人妻さんから返ってきます。もしくは、否定的な答えが返ってきます。

そこで間髪いれず

「旦那さんとはエッチとかするの? あっ、ごめん下ネタで

と尋ねてみます。

「あっ、ごめん下ネタで」がポイントです。

顔文字(^^;; も入れます。

下ネタにもっていく方法

そうすると、その答えが人妻さんから返ってきます。

次のような答えです。

「下ネタ大丈夫!」

「私も下ネタ大好き♡」

「ウチはセックスレスだから・・・」

「もう3年もしてないなあ」

「たまに旦那とはエッチするよ」

こんな答えが返ってきます。

ここで、完全に拒絶的な返事を返す人妻は、早い段階でサヨナラした方がいいです。会ったとしてもエッチできにくいです。

そういう人妻さんは少ないですが。。。なぜなら、人妻の時点で出会い系サイトをしているのが、他の男に興味があるということだからです。

基本、出会い系サイトをしている人妻は、「理想の男ならSEXしてみてもいいかな~」と潜在的に思っていると信じて間違いありません。

人妻さんと下ネタへGo!

こうなると、色々な下ネタをざっくばらんに会話することができます。

私は、この方法で下ネタに持って行って、人妻さんの本性をえぐり出し、初めて会った日に高確率でセックスできています。

最後に、私が人妻さんたちと交わした下ネタの数々と、下ネタに突入する直前のLineのやりとりを載せておきます。

参考にしてみて下さいね。

下ネタに突入する直前のLineのやりとり

僕が人妻と交わした下ネタに突入する直前のやりとりと、その後の下ネタのやりとりを載せておきますね。参考にして下さい。

↓今の旦那や彼氏とのエッチの有無を聞くパターン

aimg_9010

↓これも旦那とのエッチの有無を聞くパターン

img_9009

↓サイトを使った目的をさりげなく聞くパターン

aimg_9008

↓下ネタに突入できた例

img_9007

↓これも旦那さんとのエッチを聞くパターン

img_9005

↓サイトを使った目的をさりげなく聞くパターン

img_9006

↓下ネタ好きな人妻に出会ったパターン(人妻の5人に2人は下ネタ好きですよ)

img_9004

↓40代の女性が好きをアピールしたパターン

img_9003

↓最近の彼氏の有無を聞くパターン

img_9002

↓名前を呼び捨てにする承諾を得る

img_9001

↓名前を呼び捨てにする会話のやりとりのところ

img_8999

↓旦那さんとのエッチを聞くパターン。「ゴメンね下ネタで」がポイント。

img_8998

↓どんな関係がいい?と聞くパターン

img_8997

↓Lineでは好感度を上げる会話をすることです!

好感度を上げる

↓徐々に下ネタをふります。「フェチの話」とか。

フェチの話

↓既婚のあなたはセックスレスの話とか・・・

セックスレス

↓まだ会ったことのない人妻から「早く会いたいよ」というLineが・・・

早く会いたいよ

↓「会う日ってやっぱりHする前提だよね!?」との質問が人妻からありました。

エッチ前提

↓また下ネタに持って行きます・・・

下ネタ

舐めたことない

バック好き

このような感じで
下ネタに持って行って
初めて会ったその日にSEXをします。

以上、参考になれば幸いです。

人妻との出会いのテクニックや体験談を一覧で見たい方はこちら